こもガク2019

2019/9/29 「こもガク祭2019 」閉幕しました。

皆さま 本当にありがとうございました!

 

 

こものの未来を考え続けるために もっとこものを学ぶ。

三重県三重郡菰野町は御在所岳のふもとのまち。
豊かな水と肥沃な大地に育まれ、 農・商・工・観が息づいたこの町は人口が4万人を超えました。
高速道路が整備され、4万人分の想いを抱えてこの町は大きく変化しようとしています。
その大きな局面を前に、我々自身がまず、 “ほんとうのこもの”を知りたいと考えました。

“ほんとうのこもの”を知る人を増やしたい。
もっとこものに関わろうとする人たちを増やしたい。
そして、良心ある未来をともに考えていきたい。
町民ひとりひとりが、主体的に関わり優しさに溢れた町を目指す。

来るべき未来に備えて、己を知り、敵を知れば、百戦危うからず
「こものの未来を考え続けるために もっとこものを学ぶこと」
それがこもガクです。

こもガク祭2019

こもガク塾|塾

2019.8.20.TUE-9.29.SUN

町民全員が先生で、町全体が教室だ!をコンセプトに、町内の至る所でワークショップや教室を開催します。菰野町にはどんなデキゴトがあるのかを、参加者同士の学び合いや気づきの中で知ってもらう体験型の学びの場です。

こもガク塾|コモノオープンファクトリー

2019.9.27.FRI-29.SUN

菰野町のものづくりは、丁寧であったかい人となりがにじみ出るモノばかり。普段は足を踏み入れることのないものづくりの現場を訪れて、見て聞いて触れて、そのこだわりを感じてください。

こもガクマルシェ

2019.9.28.SAT-29.SUN

農・工・観が盛んな菰野町。菰野らしさにこだわった 「見て、食べて、触れるコモノ」を体感できるマルシェです。

三重イチ・ファーマーズマーケット

2019.9.27.FRI-29.SUN

三重イチでは三重県で活躍する工芸メーカーやデザインプロダクトを扱うショップが出展いたします。作り手と直接触れ合いながら、お買い物を楽しむことができます。また、ファーマーズマーケットでは、地元菰野町の農家が自ら新鮮野菜をお届けします。

トークイベント1「どうせ無理の実現」 ~ものづくりの誇りを取り戻す~

2019.9.28.SAT

竹の箸の下請け企業として長年製造を続けてきた熊本の箸メーカー「ヤマチク」の三代目山崎氏。彼が挑んだ自社製品の企画販売への道のり苦悩の話と共に、萬古焼の産地で自社ブランドを展開し産業観光に向けて活躍中の山口氏と、これからのものづくりの未来を語 …

トークイベント2「アイとマチとデザインと。」

2019.9.29.SUN

課題だらけの地方には、マチにもヒトにも新たな関係が必要か。住む、暮らす以外の関係をマチにつくりだしている坂本氏から「マチのデザイン」を紐解きます。

里山エリアでのイベント

2019.9.27.FRI-29.SUN

菰野町の里山で自然の恵みを体感してください。

温泉エリアでのイベント

2019.9.28.SAT-29.SUN

ビアガーデンや、「癒し」と「食」をテーマにした、複合温泉施設━アクアイグニスなどお楽しみいただけます。

お役立ちツール

開催カレンダー

イベントの開催日、時間を示した一覧表です。

イベント会場マップ

Google Mapsを活用したオリジナルマップです。

インフォメーションセンター

i1

パラミタミュージアム

所在地
〒510-1245 三重県三重郡菰野町大羽根園松ケ枝町21−6
電話
059-391-1088
営業時間
9:30~17:30

i2

道の駅 菰野ふるさと館

所在地
〒510-1233 三重県三重郡菰野町菰野2256
電話
059-394-0116
営業時間
9:00~18:00

メイン会場

菰野町農村環境改善センター(菰野町役場 農村センター)

所在地
三重県三重郡菰野町潤田4418
電話
059-394-3444

交通案内

菰野町は名古屋から約1時間!三重県の北部にあり、四日市市に隣接しています。電車でお越しの方は、名古屋駅または四日市駅からレンタカー、最寄の菰野駅からはタクシーでのアクセスが便利です。また菰野町のりあいタクシー、コミュニティバスもご利用いただけます。

 

メイン会場

菰野町農村環境改善センター

〒510-1253
三重県三重郡菰野町大字潤田4418番地
電話│059-394-3444

電車でのアクセス│近鉄中菰野駅より徒歩約24分、近鉄菰野駅よりタクシーで10分
車でのアクセス│新名神菰野ICより5分、東名阪四日市ICより15分