こもガク2019

関連情報・イベント

こもガク×大日本市菰野博覧会の中川政七商店による連動企画や、湯の山温泉開湯1300年、BANKO300thを記念したイベントやキャンペーンなども合わせてお楽しみください。

中川政七商店連動企画

東海市(とうかいいち)

2018年 9月25日(火)〜10月9日(火)

「日本市 日本橋髙島屋S.C.店」9月25日グランドオープン

この秋に大日本市菰野博覧会を開催する、東海地方の「いいもの」が、東京・日本橋に期間限定で集まります!9月25日にオープンする「日本市 日本橋髙島屋S.C.店」は、中川政七商店の「日本市」ブランドの旗艦店舗です。「日本市」は、「日本の土産もの」をコンセプトに、全国津々浦々、その土地で生まれた工芸や縁起物をテーマにしたものづくりで、お土産の地産地消を目指すブランドです。五街道の起点となった日本橋では、限定の東京土産とともに、「街道土産」をテーマに全国のご当地土産を揃えます。また、店内では、日本全国の商人が文化を発信するために、日本橋へ行商に来る「宿場町」をイメージとし、全国各地の「いいもの」が集まるイベントを定期的に開催します。

日本市 日本橋髙島屋S.C.店

〒103-6101東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1階

名古屋と菰野をつなぐ!ふきんプレゼントキャンペーン!

2018年 10月12日(金)〜14日(日)

中川政七商店の名古屋直営店舗にて連動企画を開催します。

こもガク×大日本市菰野博覧会との連動企画として、中川政七商店の名古屋地区店舗でお得なキャンペーンを実施いたします。名古屋地区店舗で3,240円以上(税込)お買い上げの上、菰野博覧会の中川政七商店会場にお越しいただいたお客様に蚊帳ふきんをプレゼントいたします。詳細は、キャンペーン実施店舗へお問い合わせ下さい。

実施店舗
  • 遊中川ジェイアール名古屋タカシマヤ店
  • 中川政七商店ジェイアール名古屋タカシマヤ店
  • 中川政七商店大名古屋ビルヂング店
  • 中川政七商店名古屋LACHIC店

中川政七商店による新しい温泉みやげ「木綿湯布(もめんどうふ)」デビュー!

日本各地の温泉に地域色があるように、木綿も産地によりさまざまな特色があります。「木綿湯布」はご当地の木綿や染工場の製法を生かし、かつて「湯手」と呼ばれていたお風呂で使うてぬぐいを、日本中の温泉地に向けてつくっていくプロジェクトです。今回のてぬぐいは三重県産の伊勢木綿に、湯の山温泉の限定柄を描きました。お持ち帰りしやすい豆腐の容器に入れて、まごころこめてお届けします。

入浴料が割引 !!

大日本市菰野博覧会期間中は、対象温泉施設で木綿湯布をご提示いただくと、入浴料が100円引きになります!さぁ、お湯布(とうふ)片手に温泉へ!

対象温泉施設
  • 彩向陽 電話│059-392-3135
  • 三峯園 電話│059-392-2513
  • 渓流の宿 蔵之助 電話│059-392-2509
  • 旅館 寿亭 電話│059-392-2131
  • 鹿の湯ホテル 電話│059-392-3141
  • ホテル湯の本 電話│059-392-2141
  • 三慶園 電話│059-392-2255(10月13日11:00〜14:00のみ割引対象)
  • 湯の山ロッジ 電話│059-392-3155
  • グリーンホテル 電話│059-392-3111
  • オテル・ド・マロニエ 電話│059-392-3210
  • アクアイグニス片山温泉 電話│059-394-7733

BANKO300th記念イベント│菰野町の隣、四日市市で同日開催

BANKO300th Presents ものづくり交叉点

HELLO!! FACTORY

2018年 10月12日(金)〜14日(日)

HELLO!! FACTORYは、工場見学を切り口に新しいものづくりを生み出す場。ものを生み出す現場は、好奇心に満ちています。生の現場でものをつくり、その先に想いを馳せる。工場見学の他、ものづくり体験や料理教室など、ものづくりコンテンツが目白押し!萬古焼陶祖 沼波弄山(ぬなみろうざん)の生誕300周年を迎える今年、萬古焼の新たなものづくりを探る第一歩としてHELLO!! FACTORYを始めます。この秋はぜひ、萬古焼の産地へ。

湯の山温泉開湯1300年記念イベント

湯の山温泉開湯1300年について

湯の山温泉の歴史は古く、養老2年(718年)浄薫和尚が薬師如来のお告げにより発見されたと伝えられ、傷ついた鹿が傷を癒したという伝説から別名「鹿の湯」とも言われています。この湯の山温泉が2018年(平成30年)に1300年を迎えるにあたり、様々な記念事業を計画しております。この記念事業を通して湯の山温泉の魅力を改めて体感していただきたいと思います。

近鉄エリアキャンペーン

開湯1300年 ゆこうよ 湯の山観光列車「つどい」で行こう

近鉄名古屋駅─湯の山温泉駅を1日1往復直通運転

観光列車「つどい」がリニューアルして菰野町にやってきます。ブラウンを基調としたシックな内装では、バーカウンターや菰野町の特産品が買えるショップもあります。10月からは足湯列車として運行されます。

運行日

2018年9月2日(日)までの土・日に運行

※10/27(土)・28(日)、12/29(土)・30(日)、2019年1/1(火・祝)・5(土)・6(日)は運休

定員

56名

料金

大人500円 子ども(小学生)250円

※ご乗車には乗車区間に応じた乗車券が必要です。

※足湯利用には、当日、車内にて「足湯利用券(大人、子ども〈小学生〉とも100円)」の購入が必要です。

運行時間

[往路]近鉄名古屋駅 10:06 発─近鉄四日市駅 10:45 着 / 10:52 発─湯の山温泉駅11:22 着

[復路]湯の山温泉駅 16:05 発─近鉄四日市駅 16:38 着/ 16:44 発 ─近鉄名古屋駅17:23 着

発売場所

近鉄主要駅(特急券発売駅の窓口)および近畿日本ツーリストグループの主要支店・営業所

お問合せ

近鉄電車テレフォンセンター

Tel. 050-3536-3957(8:00~21:00/年中無休)

名古屋市で同日開催

SOCIAL TOWER MARKET

2018年 10月13日(土)・14日(日)

「テレビ塔のあるまちに新しいかたちの社交場を」をテーマにテレビ塔下、名古屋久屋大通公園内に音楽と食、雑貨のマーケット空間を生み出します。
出店者は、作家さん自らがアクセサリーや雑貨類を販売したり、海外のアンティークなどを取り揃えているお店、花屋、古着などと充実。飲食店の出店も話題の人気店が集まりボリューム満点です。普段はお店を構えていないお店の出店などもあるので見逃せません。生演奏を聴きながら、秋の公園をのんびりお散歩して楽しみましょう。